menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

うさぎを飼い始める前に準備しておきたい用品

うさぎを飼う前に準備しておきたい用品
Pocket

ウサギを初めて飼う場合、飼う前に準備した方が良い物(用品)は次の物になります。ウサギを買って来てからでは大変なので、ウサギがオウチにやってくる前に準備するようにしましょう。

ウサギに必要な飼育用品

ケージ
ケージはウサギの家です。ウサギが横に伸びても足りる大きさ60cm×50cm位のケージを選びましょう。また、ウサギが立ち上がっても良いように高さ50cm以上のケージを選びましょう。
夜、寝ている時間などに入ってもらうことになります。

トイレ
トイレを覚えていないウサギはトイレではない場所で排泄するので、衛生面ではあまりよくありません。ウサギにトイレを覚えてもらえると、掃除が楽になり衛生的でもあります。トイレにはプラスチック製や陶器製のがあります。
個体差がありますが、決まったところでトイレをするウサギがいるので、その場所にトイレを設置してあげるとスムーズに覚えてもらえます。

牧草入れ
ウサギの主食でもある牧草を入れる入れ物です。形は様々なものがありますが、そのウサギの性格によっては使う安い物もあればそうで無い物もあります。ウサギには常に食べられる牧草が必要で、その入れ物は補充がし易い牧草入れが良いでしょう。

エサ入れ
エサ入れは、ウサギ用ペレットか野菜を入れるのに使用します。引っ繰り返されない陶器の物かまたは固定できるタイプがオススメです。

給水器(給水ボトル)
ウサギの為の水飲み場です。床に置く入れ物だと引っ繰り返ったり、汚れが入って衛生的ではないので、ボトル式で吊るすのがオススメです。

すのこ
ケージの床に敷くために使います。すき間が広い網目のケージだと、ウサギが足を引っかけてしまい足を痛めてしまう可能性があります。ウサギが怪我しないよう木のすのこを引いておくと安心です。

かじり木
ウサギは物をかじる習性があるので、何かかじれる物が必要です。またかじる事により健康的な歯が維持出来、ストレス発散にもなります。
ウサギのおもちゃでもかじるものがあるので、そのようなおもちゃでも問題ありません。

グルーミング用品
毛づくろいやマッサージのできるブラシがお勧めです。ブラッシングはウサギにとって、体をキレイにお手入れする事になります。また飼い主とのスキンシップもとれます。

サークル
ケージとは別に広めのサークルは重宝します。ケージの掃除中など一時的に移動できるスペースを確保する時に役立ちます。
また、運動させる目的でも使うことができます。

キャリーケース
ウサギを入れてお出かけしたり散歩したりする時に使う箱です。また、病院へ行く時などにも使い、ウサギにとっても安心できる箱となります。

巣箱
ケージの中に設置するウサギのお部屋です。ケージが家で、巣箱は部屋と考えてください。ウサギは何か隠れる場所があると安心します。寝る時などに入るようになります。

リード
外でウサギを散歩させる時に必要な物です。万が一の事故やトラブルを避けるためにもウサギに付けた方が良いでしょう。
リードがないと、遠くに逃げたり、道路に飛び出す危険性もあるので、外に連れて行くときにリードを使います。

保温用品
地域にもよりますが、冬の寒さからウサギを守るための物です。床に敷くタイプやケージの横に置くタイプがあります。
ウサギのいる部屋自体に暖房設備(エアコン)などで調整するの出れば、特に必要ない場合もあります。
お住いの地域の気温でご判断ください。

冷却用品
同じく、地域によっては夏の暑さからウサギを守るための物です。床にひくひんやりするものもあります。これも、エアコンがある部屋であればそれほど必要ない場合もあります。
ただし、エアコンの方が電気代を使う場合があるので、ご自身の環境によって使う分けると良いでしょう。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事