menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

草食動物は警戒心が強い!?ウサギを安心させる触り方

ウサギの触り方
Pocket

ウサギは草食動物なので警戒心が強い場合があります。まだ馴れていないウサギはには無理に触ろうとせずゆっくり飼い主に馴れてくれるまで待ちましょう。

馴れてくれたらおでこや背中を撫でてあげましょう。大抵のウサギはおでこと背中を撫でられるのが好きです。中には怖がるウサギもいますが、根気良く気持ちの良い物だと教えましょう。

撫でて良い所

おでこ・背中

触っては良くない所

:ウサギの耳は音を聞くだけでなく体温調節する機能もあり、とても大事な器官です。耳を握ったり引っ張ったりしないようにしましょう。

:胸には大切な内臓があるので圧迫すると苦しくなります。

:同じく大切な内臓があり圧迫すると苦しくなります。

尻尾:握ったり引っ張るのを嫌がります。

撫でる事はしつけにも応用できます。上手にトイレが出来た時に撫でたり、言う事を聞いたら撫でてあげましょう。

撫でられる事に慣れてきたら、コミュニケーションの幅が広がります。時には優しく耳の付け根など、あごの下などマッサージしてあげると喜びます。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事