menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

毎日するべき掃除とは?ウサギの病気を防ぐ環境づくり

毎日する掃除
Pocket

ウサギのケージは毎日汚れていきます。そのまま放置すると雑菌や細菌が繁殖ウサギが病気しやすい環境になってしまいます。

病気になってからでは遅いので常にケージはきれいな状態を保つようにしましょう。毎日の掃除ではいくつかするだけで良いので10分もあれば出来ると思います。

 

エサ入れ

フード入れの容器は毎日洗います。残ったエサ(ペレット・野菜など)は捨てます。

一日経つともう鮮度的によくありません。容器は水洗いで専用のスポンジで洗います。洗ったら完全に乾燥させましょう。乾燥しないままエサを入れると腐る原因になります。

 

給水器

給水ボトルの水も毎日取り替えます。一日経つとやはり水の鮮度が落ちます。

給水ボトルの中やフタの部分、飲む部分と水垢が溜まりやすいのでブラシで落とします。ボトルの中身は細長いブラシがあると楽に洗えます。

 

トイレ

トイレは毎日汚れるので、トイレ砂やペットシーツは毎日取り替えます。

トイレ砂は汚れた部分を交換する感じで大丈夫です。一週間位でトイレ砂は全部換える様にしましょう。

トイレ砂を換える時は少しだけにおいが付いている砂を入れておきましょう。

においが付いているとウサギもここがトイレだと認識してくれるからです。汚れがひどい場合にはトイレ容器も洗いましょう。

 

すのこ

ケージ内にすのこを置いている場合は、すのこの汚れもとりましょう。

ウサギは尿はトイレでしてもフンは外でする場合があります。そうなると汚れやすいのでこまめにフンの掃除はしましょう。

汚れがひどい場合はやはり丸洗いします。洗ったら乾燥させる様にします。

 

飼育環境の汚れはウサギの個体によってまちまちなので汚れたら掃除するようにしましょう。また季節でも汚れ方が変るので汚れ方に合せて掃除しましょう。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事