menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

主張が目立つお年頃!ウサギの思春期

ウサギの主張
Pocket

ウサギを飼い始めて最初と様子が変り、性格が乱暴になったりやたらとかじったりする時があります。これは生後3~4ヶ月位のウサギに多くみられ、「ウサギの思春期」の時期になります。

ウサギが思春期になると、縄張り意識が強くなり抱っこやブラッシングを嫌がるようになり、ケージの金網をかじったり、スプレー行動(尿を飛ばす行為)をしたりします。

飼い主にとっては迷惑な行動が多いのですが、ウサギにしてみれば体が大人の体に変化する時期で、いろいろとイライラするような時期なのかもしれません。

この時期は出来るだけウサギのストレスを解消してあげた方が良いでしょう。しかし困った行動に対してはきちんとした態度で接した方が良いです。

ここできちんとした対処をしないと、ウサギの困った行動がエスカレートしてしまいます。

主な思春期の行動


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事