menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

飼育初心者必見!知っておきたいウサギがかかる病気の種類

病気の種類
Pocket

消化器の病気

ウサギの消化器は、食べ物が傷んでいたり、ストレスで体力がなくなった時に病気をしやすくなります。

ウサギには新鮮な食事を与え、適度な運動をし、あまりストレスの無い環境を作ってあげましょう。

皮膚の病気

ウサギの皮膚は夏や梅雨時の湿度が高い時に病気になりやすいので、普段のブラッシングから汚れがついたら拭き取ってあげるようにする事で予防できます。

歯の病気

ウサギの歯は普段から適切な食事をする事で健康的に伸びますが、柔らかいものしか与えないと伸びすぎたりします。普段から牧草などの繊維質が多い物を与えましょう。

目の病気

ウサギの目は不衛生な環境では病気になり易いので、日頃からケージ内の掃除を心がけましょう。

呼吸器の病気

ウサギの呼吸器は細菌感染で起こりやすく、風邪のような症状が出ます。くしゃみ、鼻水が出たら病院で獣医さんに診てもらうようにしましょう。

泌尿器・生殖器の病気

日頃からウサギの尿の量や色に気をつけましょう。何かおかしいと思ったら獣医さんに相談すると良いでしょう。

その他の病気・怪我

飼い主の不注意で怪我や病気になる事もあるので、気をつけるようにしましょう。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事