menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

ウサギの感染症!パスツレラ症の症状・予防法とは?

パスツレラ症
Pocket

原因

パスツレラ菌(パスツレラマルトシダ)に感染するすると発症します。中には感染しても発症しないウサギもいますが、体力が低下し免疫力が低下した時に発症します。

症状

症状はスナッフルと同様に鼻水くしゅみ、せき、肺炎、皮膚炎、結膜炎、斜頚などが主になります。

治療

病院で抗生剤を投与してもらいます。

予防

一度感染すると完治が難しい病気です。気温や湿度が急激に変らないように気を付ける事とケージ内を清潔に保つ事で予防できます。また感染したウサギと接触する事で移るので、複数ウサギがいる場合は隔離するようにしましょう。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事