menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

CATEGORYウサギの飼い方

ウサギの年齢と食事

ウサギの年齢別に食事内容を変える!?その理由とは?

ウサギは成長期や老化で体質が変ってくるため、食事も年齢に合わせバランスの良い食事を与えた方がウサギも健康に過ごせます。 小さい時と年とった時で同じ物を食べていると、栄養のバランスを崩してしまうので気をつけましょう。 生後~半年 …

ウサギが食べてはイケナイ物

飼育初心者必見!ウサギが食べてはイケナイ物

ウサギは草食動物なので、人間が食べれてもウサギには害のある物もあります。 特に甘いお菓子(クッキー・ケーキ・アイスなど)ウサギは甘いので食べようとしますが、あげないようにしましょう。 一度あげてウサギがその味を覚えてしまうと催促…

ウサギの偏食

ウサギの偏食で困っている人必見!食事のしつけ方

ウサギは個体が違えば好みも違いそれぞれ好きな食べ物も種類も違いがあります。 しかし好きな物ばかり食べさせていると栄養が偏り、病弱になったり肥満になったりします。ウサギに与える食事はきちんと量を管理し食べてもらうようにしましょう。 …

ウサギのドライフード・サプリメント

ウサギのドライフード・サプリメントを知る!

ドライフード ドライフードはウサギのおやつとして最適なエサです。果物と同じようにウサギは好んで食べるのでしつけや、飼い始めた頃のコミュニケーションをとるのに適しています。 しかしカロリーが高いものもあるので与えすぎには気をつけましょ…

ウサギの果物

ウサギも大好き!果物を与えるには?

果物は繊維質が多くビタミンも豊富でウサギにとっては良い食物ですが、糖分とカロリーも多いためウサギに与え過ぎると、肥満や虫歯の原因になります。 果物を与えるのは特別な時にしましょう。与える量も少なくしましょう。 ウサギに良い果物の…

ウサギの野草

ウサギに野草!?与えて良い野草とは?

都会ではあまり良い野草は生えてないのですが、もし排気ガスなどで汚れてないような場所があったらウサギに野草をあげてみても良いかもしれません。 野草にはウサギの体調を整える作用をもってるものがあります。また食べてはいけない野草も沢山ありま…

ウサギの野菜

知っておきたい!ウサギが食べて良い野菜・悪い野菜

ウサギは野菜が大好きですが、あげ過ぎに注意しながら与えましょう。野菜は鮮度が落ちやすいので毎日新鮮な野菜を与えましょう。 ウサギは野菜が好きな為与え過ぎると他のエサ、ペレットや牧草を食べなくなってしまいます。そうならないように量を調節…

ウサギの牧草

ウサギにとって必要不可欠!牧草について知ろう!

牧草にはイネ科とマメ科があり、種類によって栄養素が違います。マメ科に代表されるのはアルファルファで、高たんぱく質、高カルシウム、高カロリーで、成長期のウサギに適しています。 イネ科に代表されるのはチモシーで、生後6ヶ月を過ぎた辺りから…

ウサギのペレット

種類が豊富!ウサギのペレット

ペレットはウサギに必要な栄養が詰っている優れたエサです。 しかしペレットだけでは足りない栄養などもあるので、牧草や野菜果物といった食物も必要になります。 ペレットの原料は牧草ですが、種類によってちょっとずつ栄養素の違いが有ります…

ウサギの食事

目指せ長寿!その秘訣を握るウサギの食事

ウサギは草食動物で野生では草などを食べています。ペットウサギには主食として与える物と補助食として与える副食があります。 草食動物とはいえ栄養バランスが良い食事はウサギを健康にそして長寿のウサギにしてくれる事でしょう。 ウサギの食…

マウンティングするようになった

クセ?思春期?ウサギがマウンティングするようになったら?

思春期に入ったウサギのオスに良く見られる行動でマウンティングがあります。 これは人の足などにしがみ付き交尾をする仕草で腰をフリフリ動かす行動です。 たまにするメスウサギもいるようです。マウンティングは性行動や縄張り行動(ランク付…

噛むようになった

ウサギが噛むようになった!その原因と対策法とは?

ウサギは基本的に臆病な動物です。なので、興奮した時や驚いた時には反射的に身を守ろうとし噛む事があるようです。 それ以外で思春期になるとやはり縄張り意識が強くなり、自分の縄張りに侵入して来た人に噛み付く事があります。 特に室内で自…

人に触れられたくない

ウサギが触らせてくれない!その原因と対策法とは?

思春期のウサギは縄張り意識が強くなっているため、自分の縄張り(ケージ)に侵入者が入るとそれを遠ざけようとします。 なのでウサギの縄張りで触ろうとしても触らせてもらえません。これでは体の手入れのブラッシング(グルーミング)が出来ないので…

スプレーをする

ウサギの困ったスプレー行動!その原因と対策法とは?

ウサギがやたらと尿を引っ掛けたり、フンをいろんな所でするのは、思春期の縄張りを広げようとする意識から来る行動です。 これもやはり普段の室内運動の時間とスペースを区切る事で少し和らぎます。しかしスプレー行動は本能なのでなかなか治まらない…

ケージから出たがる

ウサギがケージから出たがる!その原因と対策法とは?

普段からウサギを室内で沢山遊ばせていると、その環境に慣れウサギが自分で遊んでいる部屋が自分の縄張りだと勘違いしてしまいます。 そのため狭いケージに追いやられると不満に思い、ケージの金網をかじったり、中で暴れたり、スタンピングしたりする…

ウサギの主張

主張が目立つお年頃!ウサギの思春期

ウサギを飼い始めて最初と様子が変り、性格が乱暴になったりやたらとかじったりする時があります。これは生後3~4ヶ月位のウサギに多くみられ、「ウサギの思春期」の時期になります。 ウサギが思春期になると、縄張り意識が強くなり抱っこやブラッシ…

ウサギの留守番

ウサギの留守番!飼い主がしてあげるべき事!

ウサギを飼っていて家を空けなければいけない時、一泊二日位ならウサギを家で留守番させる事が出来ます。 しかし二日以上の場合は知り合いに預けたり、ペットホテルに預けた方が良いでしょう。 一泊二日なら ウサギを一匹で留守番させても良いの…

ウサギのさんぽ

ウサギも喜ぶ!『うさんぽ』を楽しもう!

ウサギを外で散歩させる事をウサギ好きの間では「うさんぽ」といいます。ウサギにとって散歩はストレス発散の場でとても喜びます。 しかし外での散歩にはいくつか気を付ける事があったり、危険な事もあるので、それらを理解しておきましょう。 …

ウサギの室内遊び

安全確認は必須!ウサギの室内遊び

ケージで飼育されているウサギは野生の野ウサギと違い、外で駆け回ったり穴を掘ったりする事が無いので、運動不足になりやすい環境だと言えます。 運動不足になると肥満になるウサギも多く病気の原因にもなります。飼いウサギは出来れば毎日部屋で良い…

季節別飼い方

ウサギは暑さに弱い?寒さに弱い?季節別飼い方

春と秋の飼い方 春と秋の季節は比較的過ごしやすくウサギにとっても過ごしやすい季節です。気を付ける事は、まだ季節の変った直後などの変わり目で昼と夜とで温度差があるので対策しておいた方が良いでしょう。 急激に温度が変るとウサギも…

定期的な掃除

必要な定期的の掃除!ウサギが快適に過ごせる環境づくり

一週間ごとの掃除 一週間に一度容器類を熱湯消毒すると安心です。あまり汚れて無いようでも、病気の予防のためにもやっておきましょう。 またケージ内やすのこの尿のシミが気になる時はお酢をかけてしばらく置いておくと汚れが取れやすくな…

ウサギの体の手入れ

爪切り?耳掃除?ウサギの体の手入れはどうやるべき?

爪切り ウサギの爪は野生では走り回っているうちにすり減って丁度良い長さに保てるのですが、人間にペットとして飼われているウサギはなかなか爪がすり減る事が無いので、伸びがちになります。 爪が伸びたままのウサギは足を痛めてしまった…

毎日する掃除

毎日するべき掃除とは?ウサギの病気を防ぐ環境づくり

ウサギのケージは毎日汚れていきます。そのまま放置すると雑菌や細菌が繁殖ウサギが病気しやすい環境になってしまいます。 病気になってからでは遅いので常にケージはきれいな状態を保つようにしましょう。毎日の掃除ではいくつかするだけで良いので1…

ウサギのグルーミングが重要な理由

ウサギのグルーミングが重要な理由とブラッシングのコツ

ブラッシングはウサギと飼い主のスキンシップでもあり、ウサギの見た目も良くして健康にも欠かせません。ブラッシングは週1回するようにすると良いでしょう。 ブラッシングをしないと抜け毛が散らばって、ウサギにも人間にも悪影響が出る可能性があり…

ウサギとトイレ

飼育初心者必見!ウサギのトイレトレーニングのコツ

野生の穴ウサギは同じ場所で尿をする習性があります。人間に飼育されるウサギでもトイレの場所を覚えてもらえば同じところで尿をするようになります。 ウサギの固体や性格で早く覚えてくれたり、また全然覚えてくれない場合もありますが、根気良く覚え…

ウサギのしつけ

ここが肝心!ウサギの抱っこのしつけ方

抱っこのしつけ ウサギを抱っこする事が出来るのは、ウサギと飼い主の間に信頼関係がある時に出来るようになります。というのもウサギの中には抱っこを嫌がるウサギも多いからです。 それは自然界ではウサギの体が宙に浮く形になるのは肉食動物に捕…

ウサギの触り方

草食動物は警戒心が強い!?ウサギを安心させる触り方

ウサギは草食動物なので警戒心が強い場合があります。まだ馴れていないウサギはには無理に触ろうとせずゆっくり飼い主に馴れてくれるまで待ちましょう。 馴れてくれたらおでこや背中を撫でてあげましょう。大抵のウサギはおでこと背中を撫でられるのが…

ウサギの慣らし方

ウサギの慣らし方!ポイントとなる5日間のステップ

ウサギを家に迎え入れた日から、ウサギと仲良くなるには時間とウサギが馴れやすいかによります。 大抵一日目はウサギも新しい環境に慣れていないので気が立っている状態だと思われます。いきなり触れたり抱っこしたりすると暴れて思わぬ怪我や事故に繋…