menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

ウサギの留守番!飼い主がしてあげるべき事!

ウサギの留守番
Pocket

ウサギを飼っていて家を空けなければいけない時、一泊二日位ならウサギを家で留守番させる事が出来ます。

しかし二日以上の場合は知り合いに預けたり、ペットホテルに預けた方が良いでしょう。

一泊二日なら

ウサギを一匹で留守番させても良いのですが、湿度と気温が保てるようにエアコンなどは設定しておきましょう。家で留守番の場合、エサと水はたっぷり用意しておきましょう。

エサは傷みにくいペレットと牧草を沢山用意します。特に牧草は食べ放題にしておくと安心です。野菜や果物は傷む事があるので食べ切りの量だけいれましょう。

野菜と果物は残らない量にしましょう。

水分もたっぷり用意します。予備があるなら給水器(給水ボトル)を2本用意しても良いと思います。

エアコン等で部屋の湿度と温度をコントロールする場合は。温度を15~26℃位に設定し、湿度は40~60%位になるように設定しましょう。

二日以上の場合

二日以上家を留守にする場合は、知り合いに頼むかペットホテルに預けるようになると思います。

その場合には、いつも食べているもの、いつも遊んでいるもの等も持って行き、生活リズムも説明しておくと安心です。いきなり長期の旅行で預けるより、一泊二日等から少しずつ慣らして行くのが理想です。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事