menu

初心者のウサギ〜飼育法〜

3歳を過ぎたメスは要注意!ウサギの子宮内膜炎・子宮ガン

子宮内膜炎・子宮ガン
Pocket

原因

ウサギのメスは3歳頃を過ぎると子宮の病気をしやすくなります。

症状

陰部から出血したりします。

治療

初期症状の場合手術で卵巣や子宮を摘出します。進行していると手遅れになる事もあります。

予防

定期的に病院で健康診断をします。また赤ちゃんを産ませる予定が無ければ生後半年頃~3歳頃までに避妊手術をする事でも予防できます。しかし避妊手術は賛否両論なので良く考えてからにしましょう。


ウサギのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
うさぎに適しているウォーターサーバーはコレだけ!
ウサギの臭い対策!市販の消臭剤ではダメな理由!
ウサギ用品の通販メニュー


関連記事